Denmark

1/3

アンデルセン H.C.Andersen

世界的に有名な童話作家アンデルセンはデンマークの出身。人魚姫、裸の王様、みにくいアヒルの子、マッチ売りの少女など日本でもお馴染みの名作をたくさん残しました。

ヒュッゲ Hygge

 

「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味のデンマークの言葉。デンマークの人はみんなヒュッゲな時間を大切に生活しているそうです。

レゴ LEG0

レゴはデンマークの玩具メーカー。100年前に家具メーカーからスタートして1949年からプラスチックのブロックを作っています。デンマークやイギリスなど世界6箇所にレゴランドがあり 、2017年春には日本にもレゴランドが出来るそう。

世界一幸せな国

 

近年、世界一幸せな国と評判のデンマーク。社会保障が充実しているからといわれますが、小さい時から自分探しを徹底する独特の教育法により、自ら判断して自分の人生を生きているという実感を持ってる人が多いからだとか。

ラスムス クルンプ Rasmus Klump

新聞の連載漫画の主人公。デンマークの国民的キャラクターとして60年前から親しまれています。

国旗があらわしているもの

 

ローマ教皇が13世紀に十字軍に授けた旗が基になったタンネブロと呼ばれる世界で最も古い旗。赤はカトリック教会のシンボルカラーでした。

スモーブロー Smørrebrød

 

バターとパンという意味のデンマークの国民食スモーブロー(オープンサンド)。昼ごはんによく食べますが、トッピングには定番の組み合わせがあって、豪華なものはパーティーのときに、シンプルなものは朝ごはんにもよく食べます。ハムとゼリーと玉ねぎ、ジャガイモとラディッシュとマヨネーズの組み合わせは朝の定番です。

デニッシュ Wienerbrød

デンマークといえばデニッシュ。現地ではオーストリアのパンという意味のヴィエナブローと呼ばれています。カロリーが高いため最近の若い人は朝ごはんとしては週末に食べることが多いそう。日本にはアンデルセンによって1962年にはじめて紹介されました。

パレイキショコレウ Pålægschokolade

 

市販の薄い板チョコをバターを塗ったパンにのせて食べます。

ロンシュテカー(ハンベルカー)Haandvaerker Rundstykke

「大工さん」という意味のポピーシードがついた朝ごはんにお馴染みの白パン。2つに切ってパレイキショコレウやチーズとジャムをのせてよく食べます。

ベリー Berry

 

夏の間はベリーがたくさん採れます。森に生っているベリーは自由に採ることができます。そのまま食べたり、ジャムやサフトなどの保存食にします。

ウルブロー øllebrød

 

少々古くなったライ麦パンをビールで煮たポーリッジも朝の定番。

ウォルコルメルフルードュRødgrød med fløde

 

夏に収穫したベリーを砂糖と煮て、生クリームをかけて食べるデンマークの夏のデザート。

サフト Saftevand

 

夏に収穫したベリーで作る砂糖の入った濃縮果汁。家庭ではベリーのサフトを作ることが多いですが、スーパーで買えるエルダーフラワーのサフトも人気。

カルスコー Koldskål

 

バターミルクの入ったレモン味のミルクスープにクッキーを入れて食べるデンマークの夏のデザート。

 デンマーク王国 Kingdom of Denmark

 

☆ 首都:コペンハーゲン ☆人口:約570万人 ☆言語:デンマーク語 

☆宗教:福音ルーテル派(国教) ☆民族:デンマーク人 ☆面積:約4.3万平方キロメートル(九州とほぼ同じ) 

☆GDP: 3,424億ドル ☆一人当たりGDP:60,947ドル

協力

​(順不同)

デンマーク王国大使館

株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所

ツムラーレ株式会社
株式会社JAMMY

森百合子(北欧BOOK)

 

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY

all rights reserved.