メニューの監修をして頂いたノルウェー出身のシャネットさんにノルウェーのごはん事情について教えて頂きました

September 20, 2019

  

子どもの頃から「いつか海外で暮らしてみたい」と思っていたという、ノルウェー出身のシャネットさん。高校生の頃から日本語を勉強して、日本の大学に留学。卒業後も日本で暮らす彼女に、ノルウェーのごはん事情について教えてもらいました。

 

◯ ノルウェーでは普段、どんな朝ごはんが食べられていますか?

 

家族によりますが、昔からパンにポーレッグ(パンにのせる具材の総称)を乗せて食べるのが伝統的なスタイルですね。穀物がたっぷり入ったパンにブラウンチーズやスタッブル・マクレッル(サバのトマト煮の缶詰)、穴の空いたヤールスバーグチーズや野菜を乗せて食べます。最近ではヴィーガン、ベジタリアンの人も増えていて、スムージーやグラノーラなども一般的になりました。

 

◯ 個人的に好きなポーレッグは何ですか?

 

ブラウンチーズですね。クネッケブロー(穀物を豊富に含んだクリスピーなパン)に乗せて食べるのが一番好きです。毎回、ノルウェーから日本に戻るときには、クネッケブローをたくさん買って来ます。

 

◯ 朝ごはん以外で、ノルウェーらしい食べ物といえばどんなものが思い浮かびますか?

 

ノルウェーサーモンとディルの組み合わせはノルウェーらしいと感じます。それと、ノルウェーではスープもよく食べるので、たくさんの種類のスープがあります。トナカイのお肉が入ったスープもありますよ。

 

◯ ノルウェーは物価が高いと聞きました。

 

朝ごはんで食べるパンやポーレッグはそれほど高くはないのですが、一番高いと感じるのはお酒ですね。レストランでビールを頼むと1000円以上はしますし、ファーストフードも高くて、ビックマックのセットも1000円以上します。

 

◯外食が高いということもあって、ノルウェーではおうちでごはんを食べることが多いですか?

 

そうですね。なので、私のお母さんが日本で暮らしている私のインスタグラムのごはんの写真を見て、「また外食しているの!?大丈夫なの!?」と心配してメッセージをくれたりします(笑)。

 

◯ お母さんが作ってくれた思い出の味、といえば何でしょう?

 

私のお母さんは小さい頃からパンケーキをよく作ってくれました。ノルウェーのパンケーキはクレープのように薄いのが特徴です。自家製のブルーベリーソースと一緒に食べていました。

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload