【イベントレポート】食を通してノルウェーを知るパーティー

September 13, 2019

 

WORLD BREAKFAST ALLDAYでは食文化を通してその国を知り、身近に感じてもらうことを目的として、特集国ごとにパーティーを開催しています。現在特集しているノルウェーにちなんで開催した、「食を通してノルウェーを知るパーティー」のレポートをお届けします。

 

ノルウェーの朝ごはんの企画にご協力いただいたノルウェー出身のイェンスさんと、奥様のかおりさんご夫妻にもご参加いただき、ノルウェーにまつわるたくさんのお話をしていただきました。

 

 

お店でも提供しているノルウェーの朝ごはんを中心に、様々なノルウェーのお料理がテーブルを彩ります。

 

 

まずは前菜にプレートいっぱいのボイルした甘えび。

 

 

ポーレッグの盛り合わせ。

ノルウェーでパンにのせる具材を総称してポーレッグと言います。

今回は、ヤールスバーグチーズ、レバーペースト、サラミなどをご用意しました。

 

 

続いてゆで卵とチューブに入った魚の卵のペースト「キャビア」のオープンサンド。

キャビアはWORLD BREAKFAST ALLDAYオリジナルのものを使用しています。

 

 

 

ノルウェーのスタブラ社の鯖のトマトソース煮込み。

かわいらしいイエローのポップな缶詰に入っています。

見た目の色は濃いですが、身は柔らかくマイルドな味わいです。

 

 

ビュッフェスタイルのパーティーなので、参加者のみなさんは思いのままにお料理を楽しんでいました!

 

 

珍しいお料理や、ノルウェーへの興味で会話も自然と弾みます。

 

 

食事中には、イェンスさんご自身で撮影されたノルウェーの写真をスライドショーで上映し、いろいろなお話をしてくださいました。

上映してくださった写真を使って、今後ノルウェー料理のレシピ本を発売されるそうです。

 

 

ノルウェーサーモンとマッシュポテトのオーブン焼き。クリーミーなマッシュポテトとサーモンの相性の良さを感じられる優しい味!

 

 

そして今回のノルウェーの特集では欠かせない、ブラウンチーズ!

これはノルウェーでしか作られていないとても珍しいチーズだそうです。

 

昔のノルウェーは貧しかったので、本来の白いチーズなどを作る際に出る余った材料で作られたものなんだとか。

食材を無駄にしないという精神から生まれたというのが、また素晴らしいですね。

味は色の通り、濃厚なキャラメルのような風味で少し甘みもあります! ゲストの皆さん、スタッフの間でもとても好評でした。

 

 

そのブラウンチーズとも相性抜群なのが、ノルウェーワッフル。ホール状のものを手でちぎって、ジャムやサワークリームをのせて食べるのがノルウェースタイル。

 

 

各テーブルお食事にお話にと盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ノルウェーの特集は9月29日まで。残りわずかとなりましたが、引き続きノルウェーの魅力を伝えていきたいと思います。

 

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload