【イベントレポート】トアさんによるベトナムのおいしいサンドイッチ「バインミー」作りのワークショップ

July 27, 2019

6月7月の特集国ベトナムに合わせて3回にわたりベトナム料理を作るワークショップを開催してきました。最後のワークショップは、ベトナムのおいしいサンドイッチ「バインミー」作りです。日本でも専門店があるくらい、とても人気がある「バインミー」。先生は前回に引き続きベトナムご出身のトアさんです。普段は自宅で料理教室を開催している人気の先生です。リピーターを含む11名の方にご参加いただきました。

 

 

メニューは、ベトナム風焼肉のバインミーと冷たい海藻ミックスチェーの二品です。

 

 

まずはバインミーに入れる具材、なますの作り方から。

参加者の方からの質問にトアさんが答えながら、アットホームな雰囲気で進んでいきます。

 

 

続いて作るのは味の決め手ともなるレバーペースト!このレバーペーストの作り方を教わりたくて参加した方もいらっしゃいました。

 

 

ここで参加者の皆さんも興味津々だったベトナムの調味料を紹介します。

左がベトナム醤油、右がヌクマム。日本ではあまり見かけることがない珍しいものですが、ベトナムではお馴染みの調味料のようです。ベトナム醤油は甘めの醤油で、日本で言うと九州醤油の味に近いそうです。

 

 

出来立てのレバーペースト!

実は本場ベトナムでは蒸して作るもの。でもレバーが苦手な方も日本には多いということで、今回はオーブンを使用。オーブンで焼くことで香ばしくなり、より食べやすくなるのだとか。たしかに焼いている時はバターの風味も相まって、香ばしい匂いが店内に漂っていました。

 

 

次にレモングラスの入った焼肉を作ります。ポイントはレモン汁を最後に混ぜること。そうすることで肉が柔らかくなり火が通るのが早くなるそうです。団子状にしてから平たく潰して焼きます。

 

 

焼きあがるのを待つ合間に、デザートのチェーを作ります。

 

 

キレイに仕上がるよう盛り付ける参加者の表情は真剣そのもの。

 

 

最後にメインディッシュのバインミーの仕上げ。

パンは軽く焼いてから切れ目を入れます。

 

 

レバーペースト、焼肉、ベトナム醤油を少しかけて、きゅうり、なますの順でパンの中に挟んでいきます。

先生に確認をしながらそれぞれのバインミーを仕上げていきます。

 

 

海藻のチェーを添えて、綺麗に出来上がりました!

日本ではあまりデザートには使われないわかめが入ったチェー。

食べ慣れないデザートの不思議な食感に驚きつつも、綺麗に完食されていました。

 

 

ホーチミン出身のトアさん。ベトナムの料理を見るとどの地方のものなのか特徴が分かるそう。味付けも個性があるようで、北部は塩気、中部は辛めや濃いめ、そして南部は甘めとのこと。先生のお話に参加者のみなさんも興味深く耳を傾けていました。

 

盛りだくさんの内容で、予定時間を過ぎてしまいましたが、みなさま最後までご参加くださいました。

ありがとうございました。

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload