12月5日(火)からフィンランドの朝ごはんがスタートします

November 29, 2017

現在特集している「タイの朝ごはん」は12月3日(日)までとなります。4日(月)はメニュー切替のためお休みをいただき、5日(火)からはクリスマスを迎えるこの時期にぴったりな「フィンランドの朝ごはん」がスタートします。

 

森と湖の国フィンランド。夏は夜遅くまで明るい白夜になって、逆に冬は一日のほとんどが暗いまま。そんなフィンランドの人たちは短い夏を出来るだけ楽しむ方法と、長い冬を快適に過ごす方法を知っています。そしてフィンランドにはサンタクロースが住んでいます。12月と1月のワールド・ブレックファスト・オールデイはクリスマスシーズンに合わせてそんなフィンランドを旅します

フィンランドの朝ごはん ¥1,500(税抜き)

2017年12月5日(火)からスタート

2018年2月4日(日)まで

 

共働きの家庭が多いフィンランドですが、朝ごはんはしっかり食べます。寒くて小麦がよく育たないため、寒さに強いライ麦が作られていて、朝ごはんにはライ麦で作ったパンを数種類食べます。中でもその美味しさと特徴的なスタイルでフィンランドの国民的な料理として人気なのが「カルヤラン・ピーラッカ」。ミルク粥をライ麦の生地で包んだパイに卵とバターで作るムナボイをのせていただきます。今回はクリスマスシーズンによく食べられるビーツと根菜のサラダの「ロソッリ」やサーモンの塩漬けやチーズと合わせてワンプレートの朝ごはんにしました。期間中はクランベリージュースにスパイスを入れたホットドリンク「グロッギ」といったフィンランドの国民的なドリンクやデザートも多数ご用意しています。またフィンランドに関するイベントも開催する予定です。

 

協力)
Johanna Nousiainen
LIFE AND BOOKS
フィンランド航空

 

 

Please reload

Featured Posts

【イベントレポート】崔さんによるキムジャン体験

December 28, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload