3月と4月はイスラエルの朝ごはんを特集します

February 20, 2017

イスラエルは1948年建国の新しい国ですが、国民の大半を占めるユダヤ人には旧約聖書の時代から続く長い歴史があります。現在のイスラエルのあたりに住んでいたユダヤ人は、紀元1世紀頃に国家が滅亡してから2000年近く東欧を中心とするヨーロッパや中東および北アフリカといったアラブ諸国に離散して暮らしてきました。ユダヤ人の国家として再び第二次世界大戦後に建国されたのが現在のイスラエルです。そんなイスラエルには、本来ユダヤ人が食べていた料理と民族が放浪していた各地の食文化が融合した独特の食文化があります。3月と4月のワールド・ブレックファスト・オールデイは朝ごはんを通してそんなイスラエルを旅します。

イスラエルの朝ごはん ¥1500(税抜き)
2017年2月28日(火)からスタート(5月7日(日)まで)
協力)駐日イスラエル大使館

 

東欧やアラブ諸国といった各地の食文化とユダヤ教であるユダヤ人本来の食文化が融合してできた現在のイスラエルの料理。朝ごはんには東欧に住んでいた人たちが持ち帰った全粒粉を使ったパンをよく食べます。アラブ諸国の料理をベースにしたクミンが効いた野菜のソースに目玉焼きがのったシャクシュカは朝ごはんの定番で、他にもアラブ諸国でよく食べられるひよこ豆のペーストのフムス、白いチーズにオリーブオイルとザーダルというスパイスをかけたラバネといったディップをパンにつけたりして食べるのがイスラエルの朝ごはんのスタイルです。その他、ミントティーやリモナナといった国民的なイスラエルのドリンク、ハルヴァやマラビーといったデザートも多数ご用意します。そして会期中はイスラエル大使館にご協力いただきワークショップなどのイベントも多数開催する予定です。詳しくはホームページをご覧下さい。

現在特集中の中国の朝ごはんは2月26日(日)が最終日となります。まだの方は食べ逃しなく!
2月27日(月)はメニュー切り替えのため1日お休みをいただきます。ご了承ください。

 

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload