中国の伝統的な切り絵細工「剪紙(せんし)」のワークショップのお知らせ

February 9, 2017

先日、旧正月の「春節」を迎えた中国。WBAでも中国で縁起の良い色とされる赤や金をした春節の飾り付けをして、中国の朝ごはん特集中の店内は華やかです。

 

中国には「剪紙(せんし)」という切り絵細工の文化があります。赤い紙とはさみを使って、縁起の良い漢字や花、動物などを切り出すもので、春節や結婚式、お祭りの時の飾りに使います。剪紙は中国の生活に深く根付いているもので、図案にも様々な意味があり、そこから中国の伝統的な価値観などを知ることができます。

 

今回はそんな剪紙の作り方を、中国出身の林(リン)さんと嵐(ラン)さんに教えていただくワークショップです。剪紙の作り方を教えていただき、実際にいくつか作って、その図案の意味などを教えていただきます。またWBAの中国の朝ごはんをお2人と食べながら、中国の習慣や風習について色々とお話していただく予定です。

 

日本でもちょっとしたイベントに剪紙を作って飾ったりすると盛り上がりそう!また近年日本を訪れるたくさんの中国の人たちの文化を知ることは日常でも役に立ちそうですね。ご参加お待ちしてます。

 

中国の伝統的な切り絵細工「剪紙(せんし)」のワークショップ
日時)2017年2月17日(金)19:15 〜 21:00
場所)WORLD BREAKFAST ALLDAY
料金)3,800円 前払い / 4,000円 会場払い

 

お申し込みは下記のリンクからお願いします。
https://world-breakfast-allday.doorkeeper.jp/events/57323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload