5/10からスタート「キューバの朝ごはん」

May 6, 2016

現在特集中のトルコの朝ごはんはゴールデンウィーク最終日の5/8(日)で終了となります。5/9(月)はメニュー切り替えのため臨時休業とさせていただき、5/10(火)からはキューバの朝ごはんがスタートします!

 

カリブ海に浮かぶ社会主義国家キューバ。日本とは全く違う社会システムで、教育や医療、家賃まで無料、生活必需品も配給があって格安で手に入ります。ゆっくりとした時間が流れ人々は音楽やダンスを楽しみながら幸せそうに暮らしています。一方で国際的に孤立したキューバ革命以降は物資が不足、クラシックカーが走り古い建物が立ち並ぶキューバの街は昔にタイムスリップしたよう。そんなキューバですが、昨年半世紀ぶりにアメリカと国交を回復、これから急速に変貌を遂げようとしています。5月と6月のワールド・ブレックファスト・オールデイは朝ごはんを通してキューバを旅します。

 

キューバの朝ごはん ¥1500(税抜き)
2015年5月10日(火)からスタート(~7月3日(日)まで)

 

昼と夜はご飯を食べるキューバですが、朝はパンが中心。アルミ製のコーヒーマシンで淹れた濃いキューバコーヒーと卵料理やフルーツが食卓に並びます。こぶし大のパンにハムとパプリカとチーズをペーストにして挟んだボカディート(サンドウィッチ)、ガーリックソースのモホで味付けしたローストポークなどを挟んだいわゆるキューバサンドがよく食べられています。たっぷりのトロピカルフルーツや緑のバナナを揚げたトストーネ、茹でたキャッサバ芋を付け合せにしてワンプレートにしました。朝ごはんのほかミントとライムがたっぷり入った爽やかなモヒートクリオージョなどの国民的なドリンクや濃厚なキューバのプリン「フラン」といったデザート、ラム酒を使ったカクテルなども多数ご用意します。また会期中はキューバに関するワークショップなどのイベントを多数開催します。

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload