3/1からスタート「トルコの朝ごはん」

February 28, 2016

 

好評だった台湾の朝ごはんは本日2/28(日)で終了となります。明日はメニュー切り替えのため臨時休業をいただきまして、あさって3/1(火)からは次の国、トルコの朝ごはんがスタートします!

アジアとヨーロッパの間にある国「トルコ」。アジアとヨーロッパの二つの文化が融合した独自の文化を形成してきた国です。地中海世界の過半にまたがる大帝国として栄えたオスマン時代を経て、1923年に現在のトルコ共和国になった際には近代国家を目指して周辺のイスラム世界とは一線を画す国となりました。政教分離と民主主義を徹底、飲酒や食事、服装は個人の自由が守られています。世界三大料理といわれるおいしい食文化と独特の文化を築いているトルコ。3月と4月のワールド・ブレックファスト・オールデイはそんなトルコを朝ごはんを通して旅します。

 

トルコの朝ごはん ¥1500(税抜き)
2015年3月1日(火)からスタート(~5月8日(日)まで)

 

家族全員が集まって食べることの多いトルコの朝ごはんは1日の中で一番大切な食事。パンと卵料理とトマトとキュウリとオリーブが欠かせないメニューで朝からしっかり食べます。小麦粉の一大生産地のトルコで様々な料理に使われる基本生地「ユフカ」を使ったパイのような「ギョズレメ」と野菜がもりもり入った豪華なスクランブルエッグ「メネメン」のほかトルコ産のハチミツをかけたヨーグルトを添えてワンプレートの朝ごはんにしました。 朝ごはんのほかトルコの国民的なヨーグルトドリンクやトルコの生活に欠かせない「チャイ」などのドリンク、「バクラヴァ」や「ヘルヴァ」といった代表的なデザートなども用意します。また会期中はトルコに関するワークショップなどのイベントを多数開催します。

Please reload

Featured Posts

「食を通してフランスを知るパーティー」のお知らせ

January 30, 2020

1/5
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload