NEXT TRIP

April 28, 2015

 

「朝ごはんを通して世界を知る」。13ヶ国目となる5月と6月は、1日に5回食事をする国【スペイン】を特集します。5月8日(金)からスタートです。(ペルーの朝ごはんは5月6日(水)までお出しします。)

スペインの朝ごはんは8時頃と11時頃に2回。14時頃に昼ごはんを食べたら昼寝「シエスタ Siesta」をします。18時頃に間食を食べてからまた働いて、夜ごはんは21時頃に食べます。

1回目の朝ごはん「デサジューノ Desayuno」は比較的軽めに、甘くない「チュロス Churro」をホットチョコレートにつけて食べるのが一般的。2回目の朝ごはん「メリエンダ・メディア・マニァーナ Merienda media Mañana」ではフランスパンに似た形の「バラ Barra」というパンにトマトとにんにくをすりつけてオリーブオイルをかけて食べる「パン・コン・トマテ pan con tomate」が定番。スペインの食生活には無くてはならない生ハム「ハモン・セラーノ jamón Serrano」をのせて食べるのも一般的です。そのほか前日に食べきれなかった「スペインオムレツ Tortilla」を食べたり、串にさした「ピンチョス Pincho」も朝ごはんとしてよく食べます。そして暑い夏には冷たいスープ「ガスパチョ Gazpacho」も欠かせません。

会期中はスペインの料理教室や食文化ついて学ぶワークショップなどのイベントを開催予定です。

 

 

Please reload

Featured Posts

ポルトガルのワークショップ開催のお知らせ⁣

November 12, 2019

1/8
Please reload

Recent Posts

Please reload

Archive

Please reload