• akirakimura

6月と7月は「ベルギー」を特集します

「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ごはんと文化を紹介するカフェレストラン『WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)』。6月・7月は「ベルギー」を特集します。期間は6月15日(月)から8月2日(日)まで。

国土は九州ほどの小さな国ですが、フランス、ドイツ、オランダ、ルクセンブルク、そしてドーバー海峡を挟んでイギリスにも囲まれており、“ヨーロッパの中心”とも言われるベルギー。首都ブリュッセルはEUの首都でもあり、NATOの本部も置かれています。

ヨーロッパの二大民族ともいえるゲルマン民族(北西部から中部)とラテン民族(南部)。長い歴史の中で対立を繰り返してきた二つの民族ですが、地理的な境目であるベルギーではそれぞれの文化が融合し、その影響は、ベルギーの多彩な食文化にも表れています。


ベルギーの朝ごはん

1500円

6月15日(月)~8月2日(日)


今回、WORLD BREAKFAST ALLDAYがご用意するベルギーの朝ごはんの主役は、フロマージュ・ブランのタルティーヌ。スライスしたパンにバターを塗り、フロマージュ・ブランがベースのペーストとたっぷりのラディッシュを乗せたタルティーヌは、ジャムなど甘いものを塗って食べることが多いフランスとは異なる、ベルギーらしい朝の一品です。そこに、ベルギー産のバターをのせたクラミック(ブリオッシュ生地にレーズンを混ぜ込みパウンド型で焼いたパン)やベルギーの食卓には欠かせないハムとチーズ、生乳本来の甘みとなめらかな食感が特徴のベルギーヨーグルトなどを加えて、ワンプレートにしました。

そのほか、軽くサクサクした生地が特徴のブリュッセルワッフルやベルギービールなど、ベルギーならではのデザートやドリンクもご用意します。また、期間中はベルギーの料理や食文化について学ぶワークショップなどのイベントを開催予定です。


また、WORLD BREAKFAST ALLDAY各店では、ベルギーの朝ごはんをはじめ、世界各国の朝ごはんやドリンクをテイクアウトでもお楽しみいただけます。ぜひご利用ください。

協力

ベルギー・フランダース政府観光局

在日べルギー・ルクセンブルグ商工会議所

カネカ食品株式会社



0回の閲覧

外苑前店

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

 03-3401-0815

​吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102

 0422-27-6582

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY  all rights reserved.