4月と5月はブルガリアの朝ごはん。ブルガリア特集

「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ごはんと文化を紹介するカフェレストラン『WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)』。4月・5月は「ブルガリア」を特集します。期間は4月1日(金)から5月31日(火)まで。


ブルガリアはバルカン半島に位置する東欧の国。肥沃な土地と気候に恵まれた、ヨーロッパ有数の農業国で、野菜、乳製品、パン、肉料理を中心とした多様な食文化を持っています。ヨーロッパとアジアを繋ぐ文化のクロスロードといえるブルガリアの料理は、ひき肉や乳製品を使うものが多いなど、トルコやギリシャなどの周辺国の影響が色濃く残っています。4月と5月のワールド・ブレックファスト・オールデイはそんなブルガリアを、朝ごはんを通して旅します。

ブルガリアの朝ごはん

¥1,680(税込)

提供期間:4月1日(金)〜5月31日(火)


WORLD BREAKFAST ALLDAYがご用意するブルガリアの朝ごはんは、ブルガリア料理には欠かせない塩漬けの白チーズ「シレネ」とほうれん草をフィロ生地で巻き込んで焼いた「バニツァ」、ヨーグルトを練り込んだ揚げパン「メキツィ」、「シレネ」と生野菜とサラミにローズジャム入りのヨーグルトを合わせたワンプレート。ブルガリアのおばちゃんが作る家庭料理の定番スープ「ピレシカスパ」や中東・地中海地域の伝統的なペストリー「バクラヴァ」、バニツァとの相性が抜群なヨーグルトドリンク「アイリャン」など、ブルガリアならではのサイドメニュー、デザート、ドリンクもご用意しています。


また、WORLD BREAKFAST ALLDAY 各店では、ブルガリアの朝ごはんをはじめ、世界各国の朝ごはんやドリンク、デザートをテイクアウトでもお楽しみいただけます。詳しくはホームページをご覧ください。


協力)

クツァロヴァ・エレナ、ブルガリア共和国大使館

アントニオ・アンゲロフ

閲覧数:1,612回0件のコメント