【イベントレポート】ナヒードさんの料理教室3/13 @外苑前店


今回は3月13日に開催された、ナヒードさんによるイランのお正月料理のワークショップの様子をご紹介します。

この日のメニューは以下の4品です。

・Bagariporo(そら豆とディールのごはん)

・Mast-o Khiar (ハーブときゅうり入りヨーグルト)

・Sohan asali (ゴマのお菓子)

はじめにナヒードさんの自己紹介とイランについての簡単なレクチャー。3月21日の春分の日がイランのお正月「ノールーズ」です。日本のようにお正月はイランの人にとって一年で一番大切なイベントで、頭文字にSがつく7つのもの「ハフト・スィーン」を集めて正月飾りにします。ナヒードさんが店内に「ハフト・スィーン」を再現してくれました。

ナヒードさんとキッチンを囲んでいよいよ教室のスタートです。まずは「そら豆とディールのごはん」。お正月料理に欠かせない料理で、おこげの部分が人気で兄弟で取り合うほどみんな大好きなそうです。

続いてサフランチキン。イランが世界最大の生産国のサフラン。専用の道具で砂糖と一緒に擦ります。​

お正月料理にはそら豆のご飯と魚料理が欠かせないそうなのですが、同じ魚が日本では手に入らないため、今回はイランでよく食べられている鶏料理を作ります。

きゅうりやディルが入ったヨーグルトのマストヒヤリ。ナヒードさん愛用の水が出ないおろし器できゅうりをおろします。​​

ゴマのお菓子「ソーハンアサリ」。