6月と7月は朝ごはんを通してリトアニアを旅します


4月と5月の2ヶ月間特集してきたマレーシアの朝ごはんは今週の日曜日が最終日となります。食べて頂いた方から美味しいとたいへん好評のマレーシアの朝ごはん。まだ食べていらっしゃらない方は是非食べにきてください。

さて、来週6月4日(月)はメニュー切替えのためお休みを頂き、6月5日(火)からはリトアニアの朝ごはん特集がスタートします!

バルト海沿岸に位置する北東ヨーロッパの小国「リトアニア」。山のない平らな国土にはたくさんの森と湖があり、自然の中で過ごすのが大好きなリトアニアの人たちが暮らしています。寒さが厳しく農作物が豊かに育たない分、夏の間にキノコやベリーといった自然の恵みを森に採りに行ったり、庭先で野菜やハーブ類を育て、冬に備えて保存食を作る食文化があります。6月と7月のワールド・ブレックファスト・オールデイは朝ごはんを通してそんなリトアニアを旅します

リトアニアの朝ごはん ¥1,500(税抜き) 2018年6月5日(火)からスタート 2018年8月5日(日)まで

パンが主食でライ麦の黒いパンをよく食べるリトアニアですが、18世紀後半から食べるようになったジャガイモも主食のように食べられています。すりおろしたジャガイモを使ったポテトパンケーキはリトアニアの定番レシピです。早起きして森にキノコ狩りに出かけた朝は、採れたのキノコやベリーが朝ごはんの食卓に並びます。リトアニアでよく食べられているアンズ茸などのキノコとベーコンをサワークリームとソテーしたクリームソース、庭先で育てたラディッシュとスプリングオニオンを使ったサラダ、そして乳製品が豊富なリトアニアでよく食べられているフレッシュチーズのカード(ヴォルシケ)をワンプレートにしました。リトアニアの期間中は、朝ごはんの他にもビーツとケフィアで作るピンクの冷製スープ(シャルティバルシチャイ)や、リトアニアらしい発酵ドリンク(ギラ)やフレッシュハーブティーといったリトアニアの定番ドリンクや蜂蜜のケーキ(メドーピラーガ)、ヴォルシケを使ったチーズケーキ(ヴォスリケピラーガ)といったデザートも多数ご用意しています。また会期中はリトアニアに関するイベントも開催する予定です。詳しくはホームページをご覧下さい。

協力) LT shop Vika Mno Agnė Šileikytė

#営業時間 #リトアニア

1,534回の閲覧

外苑前店

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

  03-3401-0815

​吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102

  0422-27-6582

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY  all rights reserved.