Poland

1/12

ポーランドはHeart of Europeといわれ、地理的にも文化的にも東西ヨーロッパの懸け橋となっているヨーロッパの中央に位置する国です。ポーランドの料理は周辺のロシアやイタリア、フランスは言うまでもなく、エキゾチックなモンゴル、アルメニア、リトアニア、コサック、ハンガリー、ユダヤ料理からの影響を受けてきました。

ワルシャワ Warszawa

18世紀ごろまでは北のパリと呼ばれたポーランドの首都ワルシャワ。第二次大戦でナチスドイツの占領下に置かれたワルシャワですが、1944年8月に軍と市民が武装蜂起し63日に及ぶ戦いでほぼ全土が瓦礫となってしまいました。戦後、市民はワルシャワの街並みを壁のひび一本に至るまで忠実に復元しました。そうした市民の営みが評価され1980年に世界遺産に登録されました。

食事の時間

ポーランドでは昼休み無しの8時間勤務が一般的で、朝ごはんは家で食べて(Śniadanie シニャダニエ)、午前中にもう一度持参したサンドイッチなどを食べます(Drugie śniadanie ドゥルギェ・シニャダニエ)。そして、夕方に帰宅して1日のメインである昼ごはん(Obiad オビアド)を家族一緒に食べるのが一般的です。夜ごはん(Kolacja コラツィア)は20時ごろに簡単に済ませ、1日4回という食事のリズムです。

ショパン Chopin

ワルシャワ近くの村で生まれ幼少の頃から類い稀な才能を発揮したショパンは、音楽学校を卒業した20歳の時にウィーンに赴いてデビュー、聴衆に絶賛され人気の作曲家になります。ところが、ポーランドが侵略併合されて無くなってしまい、二度と祖国には戻れないままパリで39歳の時に他界。その後、心臓だけは帰郷を果たし、ワルシャワの教会に安置されています。

ラツーシュキ Racuszki

りんごの生産がヨーロッパで一番のポーランド。そのまま食べるのはもちろん、デザートや料理にりんごをたくさん使います。朝ごはんにはりんごが入ったポーランドらしいラツーシュキというパンケーキをよく食べます。

プラツキ Placki

アメリカ大陸から西欧を経て伝わってきたじゃがいもは、それほど昔から食べられていたわけではありませんが、今では主食といえるほど食べられています。じゃがいもと小麦粉で作るパンケーキのようなプラツキは朝ごはんによく食べるじゃがいも料理です。

トゥファルグ Twaróg

朝ごはんによく食べるカッテージチーズのような白いチーズ。ラディッシュや小ネギ、塩コショウと混ぜたものをパンにのせてよく食べます。

保存食

ポーランドの一戸建ての家には、大抵広々とした保存食を貯蔵するための地下室があって、様々な食料品が保管されています。塩、砂糖、酢などで漬けた瓶詰め、チーズ、ソーセージやハムなど。春と秋に収穫されるたくさんの種類のキノコは乾燥させたり、瓶詰めのピクルスにして保存します。春から秋にかけての収穫時期に大量に出回る果物はジャムやコンポート、果実酒として保存されます。

キエウバサ Kiełbasa

酪農が盛んなポーランドでは乳製品の他にハムやソーセージなどの加工肉の生産も盛んです。お肉が好きな人は朝ごはんにソーセージを食べることが多いようです。

ポーランドの穀物コーヒー

ポーランドでは見た目はコーヒーですが、穀物が原料の濃い麦茶のようなkawa zbożowaがよく飲まれています。ノンカフェインなので子供の時から飲まれています。赤いパッケージの「inka」という銘柄が人気です。

コンポート Kompot

日本では果物を砂糖で甘く煮たデザートのことをさしますが、ポーランドでコンポートというと飲み物です。生のフルーツやドライフルーツを水と砂糖で煮出したもので、主に家庭で飲む素朴な味のドリンクです。冷まして常温で飲んだり温かいまま飲みます。

ヘルバータ Herbata

ハーブティーや紅茶もよく飲まれていて、ヘルバータと呼ばれています。レモンを入れたり、スパイスで煮出したものなどアレンジも豊富です。

ピエロギ Pierogi

見た目は日本の餃子を大きくしたようなポーランドの伝統料理ピエロギ。フィリングはお肉やキノコ、チーズなど様々ですが、夏には果物が入った甘いピエロギも食べられます。

ジュレック  Żurek

ライ麦粉とハーブ類をぬるま湯に混ぜて4、5日発酵させた液状のżur(ジュル)をベースにした、ちょっと酸味のあるポーランドの伝統的なスープ。野菜やサワークリームが入っていて、ソーセージやゆで卵を入れることが多いです。

国旗があらわしているもの

白は実直さや善、赤は勇敢の象徴です。

ポーランド共和国 Republic of Poland

☆首都:ワルシャワ ☆面積:31.2万平方キロメートル(日本の約5分の4) ☆人口:約3,844万人 ☆言語:ポーランド語

☆宗教:カトリック(人口の約88%) ☆一人当たりGDP:約13,430ドル(日本38,894ドル) 

☆ビッグマックの値段:10.10PLN(約330円)

​​協力)ポーランド広報文化センター

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY

all rights reserved.