top of page

9月05日(火)

|

外苑前店

メキシコのチレとサルサを教わる会(9月5日@外苑前店)

ユネスコ世界無形文化遺産でもありマヤ文明から伝わるメキシコ料理。今回は程野和美さんにメキシコ料理に欠かせないサルサを手軽に作れるレシピを教わるワークショップです。

メキシコのチレとサルサを教わる会(9月5日@外苑前店)
メキシコのチレとサルサを教わる会(9月5日@外苑前店)

日時・場所

2023年9月05日 18:00 – 20:00

外苑前店, 日本、〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1−23

参加者

イベントについて

サルサは調味料として使ったり料理にかけたりするソースのことで、今回はチョコレートに数種類のチレ(唐辛子)、果物やナッツ、香辛料などを組み合わせたサルサ「モレネグロ」とトマトのようなホオズキを使用した緑色の「サルサベルデ」を教わります。豚の皮をカリカリに揚げたチチャロン、マンゴーにココナッツミルクとチレをかけた冷たいデザート、ワンドリンク、お土産のピック付き。9月16日の独立記念日に思いを馳せながら楽しい一晩を過ごしましょう♫

講師プロフィール

程野 和美(ホドノ カズミ)

医学部博士・薬学部修士課程で食と健康、アンチエイジングを学び研究、ヘルス&ビューティーエキスパート。メキシコ大使館文化担当官であった夫とゲストをもてなすため試行錯誤を重ね、その経験からユネスコ世界無形文化遺産でもあるメキシコ料理を日本でも手軽に作れる楽しさを広げている。また、マツモト建築芸術祭アシスタントディレクターを務めるなど文化に関しても造形が深い。

チケット設定

  • メキシコのチレとサルサを教わる会

    ¥5,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page