Croatia

クロアチア

Gorjanske_Ljelje-4.jpg

かつて「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれたバルカン半島に位置し、1991年に旧ユーゴスラビアから独立するまで、周辺国・地域との合併と分離が繰り返された歴史を持つクロアチア。そのためクロアチアの料理は、イタリアやフランス、ハンガリー、トルコなどの食文化の影響を色濃く残しています。

Located in the Balkan Peninsula, once called the "powder keg of Europe," Croatia has a history of repeated mergers and separations with neighboring countries and regions until it gained independence from the former Yugoslavia in 1991. As a result, Croatian cuisine is influenced by the culinary cultures of Italy, France, Hungary, and Turkey etc.

スクリーンショット 2022-01-30 13.58.17.png

クロアチアには 地理的・文化的に以下の4つの地域があります。

Croatia is geographically and culturally divided into the following four regions.

スラヴォニア Slavonija

グラーシュやチェヴァプチチに代表される、肉を使った料理が中心。ハンガリーやトルコの影響でラードやパプリカ、ニンニクをよく使われます。  

Meat-based cuisine is the mainstay of the region, such as typified by gulaš and ćevapčići. Lard, paprika and garlic are often used due to Hungarian and Turkish influences.

 

中央クロアチア Central Croatia

チーズなどの乳製品や肉料理、野菜料理などが中心で、シュトルクリは中央クロアチアで伝統的に食べられている料理です。

Dairy products, meat dishes, and vegetable dishes are the main. Štruklji is a traditional dish in Central Croatia.

イストラ Istra

ダルマチアと同様にシーフードがよく食べられ、トリュフも有名です。 ポレンタなどイタリア由来の食文化を有しています。

Like Dalmatia, seafood is often eaten, and truffles are famous. Its food culture is derived from Italy, such as polenta.

ダルマチア Dalmatia

地中海性気候で、オリーブやラベンダー、ブドウなどの栽培がさかん。魚料理がよく食べられ、オリーブオイルやハーブ、香辛料をよく使用します。

Dalmatia has a Mediterranean climate and is famous for its olives, lavender and grapes. Fish dishes are popular, and olive oil, herbs and spices such as rosemary and sage are often used.

31404422292_182df3b848.jpg

「ザグレブの胃袋」と呼ばれているドラツ市場は、ザグレブの街の中心部で1926年から続く歴史ある青空市場。新鮮な食材はもちろん、土産品も多く揃っているので、市民や観光客が早朝から多く訪れ、活気に溢れています。

The Dolac Market, known as the "Stomach of Zagreb," is a historic open-air market that has been in operation since 1926 in the center of the capital. It is a lively place where citizens and tourists visit early in the morning to buy fresh food and souvenirs.

50247624961_1eb2691cf9.jpg

1979年に世界遺産に登録された旧市街は「アドリア海の真珠」とも謳われるほど美しい町並みを誇るドゥブロヴニク。 ボスニア・ヘルツェゴビナの領土で分断されているため、クロアチア本土とは陸続きではない飛地となっています。

Dubrovnik, a World Heritage Site, has a beautiful old town that is referred to as the "Pearl of the Adriatic." The city is divided by the territory of Bosnia and Herzegovina, so it is an enclave that is not connected to the Croatian mainland by land.

1_Croatia.jpg
スクリーンショット 2022-01-30 8.10.05.png

シュトゥルクリ Štruklji

小麦粉を練った皮にチーズを包んだパイのような、クロアチアの伝統的な家庭料理。ペチェニ・シュトゥルクリと呼ばれる焼くタイプと、クハニ・シュトゥルクリと呼ばれるゆでたタイプがあります。2007年にザグレブの無形文化遺産に登録されました。

A traditional Croatian home-style dish, similar to a pie with cheese wrapped in a flour crust. There are two types of Štruklji: baked and boiled. It was registered as an Intangible Cultural Heritage of Zagreb in 2007.

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.15.png

アイヴァル Ajvar

パプリカとナスやニンニクで作ったペースト。以前は各家庭で手作りして常備していましたが、今では瓶詰めの商品を買うことも多いそう。パンに塗ったり、料理の付け合わせとして食べます。

A paste made from red bell pepper, eggplant and garlic. It used to be made by hand at home, but nowadays it is often bought in jars. It is eaten on bread or as a garnish for dishes.

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.26.png

ブレク Burek

巻き状の惣菜パン、ブレクもクロアチアの定番の朝ごはん。中の具材はひき肉やチーズが定番ですが、ほうれん草やじゃがいもなど、バリエーションは豊富です。飲むヨーグルトと一緒にブレクを食べるのがクロアチア流。

Burek, a spiral-shaped bread, is also a popular breakfast in Croatia. Minced meat and cheese are the standard ingredients, but there are many variations such as spinach and potatoes etc. The Croatian way is to eat burek with a glass of yogurt.

スクリーンショット 2022-01-30 8.11.16.png

クレームシュニッタ Kremšnita

カスタードクリームをパイ生地で挟んだケーキ。ザグレブ近郊の街・サモバルの名物です。

A cake made of custard cream sandwiched between pastry dough. It is a specialty of Samobor, a city near Zagreb.

 

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.11.png

チェヴァプチチ Ćevapčići

スパイスで味付けをした挽肉を小さく筒状に丸めてグリルした料理で、バルカン半島一帯で食べられています。小型のケバブを意味するその名の通り、トルコの料理のケバブが起源。アイヴァル、玉ねぎと一緒に食べるのが定番です。

Ćevapčići is a dish of spiced minced grilled meat, eaten throughout the Balkan Peninsula. As the name implies, it originates from the Turkish dish kebab. (Ćevapčići means “small kebab.”) It is usually eaten with ajvar and onions.

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.21.png

ジュガンチィ(ポレンタ) Žganci (Polenta)

トウモロコシの粉を粥状に煮た、イタリア由来の料理。小麦の生産に不適な北イタリアの寒冷な山岳地帯で主食とされてきた歴史があります。焼いたり、料理と一緒に煮込んだり、甘い穀物コーヒーをかけたりと、いろいろな食べ方があります。

A dish of Italian origin made from corn flour boiled into a porridge. It has been a staple food in northern Italy, where wheat does not grow well. It can be eaten in a variety of ways, such as baked, stewed with food, or drizzled with sweet grain coffee.

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.31.png

フリタヤ Fritaja

いわゆるオムレツのことで、クロアチアでは特にイストラ地方を中心に朝ごはんとしてよく食べられている料理。春の時期に収穫されるイストラ名物のワイルドアスパラガスがフリタヤの具材としても人気です。

Fritaja is a omelet that is often eaten as breakfast in Croatia, especially in the Istra region. Wild asparagus, a specialty of Istra harvested in the springtime, is also a popular ingredient for fritaja.

スクリーンショット 2022-01-30 8.10.53.png

グヤーシュ Gulaš

肉、玉ねぎ、パプリカなどを煮込んだ、ハンガリー発祥の料理。現在では、クロアチアをはじめ、ドイツ、オーストリアなど周辺国一帯で食べられています。

Gulaš is a stew of beef, onions, and bell peppers etc. that originated in Hungary. Nowadays, it is eaten in Croatia, Germany, Austria, and other neighboring countries.

スクリーンショット 2022-01-30 8.11.03.png

トルココーヒー Turkish coffee

クロアチアの一般家庭でよく飲まれるのが、いわゆるトルココーヒー。ヂェズヴァ(džezva)と呼ばれる小鍋で煮出して、濾さずにカップに注いで飲みます。

Turkish coffee is often drunk at home in Croatia. It is boiled in a small pot called a džezva, and poured into a cup without straining.

 

Kompot (Compote) is a drink made of fresh or dried fruits boiled with water and sugar.

協力

Zoran Vresnik

おいしいクロアチア