Brazil

ブラジル

ブラジルは「移民の国」。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、先住民族(インディオ)とさまざまなルーツを持つ人々が共に暮らす多様性豊かな社会です。食の面でも、世界各地の料理と先住民族の料理が共存した独自の文化を持っています。

Brazil is a "country of immigrants." It is a richly diverse society where people from Europe, Africa, Asia, and indigenous peoples live together. In terms of food, Brazil has a unique culture where cuisine from all over the world and indigenous cuisine coexist.

242407434_860682001278484_4497638379600738896_n.jpg

熱帯雨林が広がる北部は、ブラジルの先住民族(インディオ)が現在も多く生活している地域。キャッサバ芋などの根菜、川魚、ココナッツや熱帯のフルーツを食べる伝統的な食文化が残っています。近年では健康志向の高まりから、アマゾン地域の料理がブラジル国内外で見直されています。

The northern part of Brazil, where the tropical rainforest spreads out, is where many of indigenous people still live today. The traditional food culture to eat cassava potatoes and other root vegetables, river fish, coconuts, and tropical fruits remains. In recent years, the Amazonian cuisine is being reevaluated both in Brazil and abroad due to the growing health consciousness.

スクリーンショット 2022-05-28 17.47.52.png

1500年にポルトガル人が足を踏み入れて以降、新天地を求めて世界各地から移民がやって来たブラジルはまさに「人種のるつぼ」。ポルトガルの代表的な食材バカリャウ(タラ)を使った料理やフェイジョアーダなどのヨーロッパと西アフリカ由来の文化がミックスした豆料理、最も人口が多いイタリア移民が持ち込んだパスタやピザなどのほか、アマゾン地域の主食であるキャッサバも全土で食べられています。

Since the Portuguese arrived in Brazil in 1500, immigrants have come from all over the world in search of a new land, making Brazil a "melting pot." Besides dishes using Portugal's representative food, bacalhau (cod), bean dishes such as feijoada, which are a mix of European and West African cultures, and pasta and pizza brought by Italian immigrants, cassava, a staple food in the Amazon region, is also eaten throughout the country.

1_workshop_children.jpg

アマゾンはカカオの原産地。農園で栽培されているカカオはまっすぐ伸び、たくさん収穫できるよう品種改良されたものですが、野生種のカカオはその本来の姿で、アマゾンの自然と暮らしに溶け込んでいます。

The Amazon region is the source of cacao. The cacao cultivated in plantations has been bred to grow straight and produce a large harvest, but wild cacao grows in its true form, blending in with the nature and lifestyle of the Amazon.

shutterstock_1561104668.jpg

アサイーはアマゾンを原産とするヤシ科の植物。木の幹からほうき状についた黒紫色の実のほとんどは硬い種で、わずかしかない可食部にポリフェノールや鉄分、ビタミンEなど豊富な栄養素が含まれています。

Açai is a palm tree native to the Amazon region. The black-purple fruit, which grows in a broom-like shape from the trunk, is mostly hard seeds, and the few edible parts contain a wealth of nutrients such as polyphenols, iron, and vitamin E.

1_Brazil.jpg
スクリーンショット 2022-05-28 17.48.20.png
スクリーンショット 2022-05-28 17.48.09.png

タピオカ Tapioca

アマゾン地域ではキャッサバ芋が主食。茹でたり、揚げたり、炒めたり、いろいろな調理法で食べられています。タピオカはキャッサバ芋をすり下ろして絞った汁から、沈殿したデンプンを取り出して乾燥させ、粉状にしたもの。その粉をハムやチーズなどの具材と一緒にクレープ状に焼いたものもまた、現地ではタピオカと呼ばれます。タピオカ(tapioca)とはインディオのトゥピ語。日本でもお馴染みのタピオカティーに入っているのは、この粉を糊化して球体に加工したものです。

Cassava is the staple food in the Amazon region. It is eaten in a variety of ways, including boiled, fried, and stir-fried. Tapioca is made from the juice of grated and squeezed cassava potatoes, and the starch that has precipitated is extracted, dried, and ground into a powder. The powder is then baked into a crepe with ingredients such as ham and cheese, which is also called tapioca locally. Tapioca is a word of Tupi people (indios).

スクリーンショット 2022-05-28 17.48.13.png

ポン・デ・ケイジョ Pão de queijo

ポンはパン、ケイジョはチーズの意味。小麦粉ではなく、タピオカ粉で作ります。外はサクサク、中はモチモチとした食感はタピオカならでは。

Pão means bread and queijo means cheese. It is made with tapioca flour instead of wheat flour. The crunchy outside and chewy inside is a texture that tapioca can provide.

スクリーンショット 2022-05-28 17.48.30.png

ブラジルナッツ Brazil nut

大きさはアーモンドの2倍ほど、味や食感はマカダミアナッツに似たアマゾン原産のナッツ。「ミネラルの宝石」と呼ばれるほど栄養価が高く、一日一粒が適量。食べ過ぎには注意です。

About twice the size of almonds, Brazil nuts are native to the Amazon region and have a taste and texture similar to macadamia nuts. They are so nutritious that they are called "mineral gems." Do not overeat.

スクリーンショット 2022-05-28 17.48.52.png

コシーニャ Coxinha

トマト味の鶏肉のほぐし身をじゃがいもの衣にたっぷり包んで揚げたコロッケ。コシーニャとは「小さな腿」という意味で、滴のような形は鶏のもも肉に見立てたもの。

A deep-fried croquette made with tomato-flavored chicken pieces wrapped in a rich potato batter. Coxinha means "little thigh." The drop-like shape resembles a chicken thigh.

スクリーンショット 2022-05-28 17.48.25.png

アサイー Açaí

アサイーにはほんのりした渋みとオリーブオイルのようなコク、若葉のような爽やかな香りがありますが、それ自体にはほとんど味がないため、フルーツとミックスして食べるのが一般的です。

Açaí has a slight astringency, a richness like olive oil, and a fresh aroma like young leaves. By itself açaí has little flavor, so it is usually mixed with fruit.

スクリーンショット 2022-05-28 17.48.45.png
スクリーンショット 2022-05-28 17.48.42.png

ゴイアバーダ&ケイジョ・ミナス

Goiabada & Queijo Minas

グァバ、水、砂糖で作る羊羹のようなお菓子 ゴイアバーダと、ミナス・ジェライス州が発祥のチーズ ケイジョ・ミナスは、その相性の良さから「ロミオとジュリエット」と呼ばれています。

Goiabada, a sweet made of guava, water, and sugar, and Queijo Minas is a cheese from the state of Minas Gerais. They are so well mached and called "Romeo and Juliet."

スクリーンショット 2022-05-28 17.49.00.png

パヴェ Pavê

移民の中で一番多いのがイタリア系ブラジル人。パヴェはイタリア系の人々がティラミスをアレンジして作ったデザートです。コンデンスミルクがメインのクリームとビスキュイが層になっています。

The largest number of immigrants in Brazil are the Italian descent. Pavê is a dessert created by Italian as an adaptation of tiramisu. It consists of layers of biscuit and cream with condensed milk etc.

 

スクリーンショット 2022-05-28 17.49.05.png

コーヒー Café

ブラジルはコーヒーの世界最大の生産・輸出国。深煎りのコーヒーにたっぷりの砂糖を入れて飲むのが一般的です。朝はミルクを入れたカフェ・コン・レイテ(カフェオレ)もよく飲まれます。

Brazil is the world's largest producer and exporter of coffee. It is common to drink deep roasted coffee with plenty of sugar. In the morning, café con leite (café au lait) with milk is also popular.

協力

駐日ブラジル大使館

松橋美晴 (KIMOBIG BRASIL)