ヒンメリワークショップ〜自分で作るフィンランドの伝統装飾のお知らせ

国土の70%が森という豊かな自然溢れる国フィンランド。古くから自然を崇拝する中で、祭り事の際に装飾していたのがヒンメリです。近年ではアーティストによって美しい形が生み出され、インテリアとしても大変人気な装飾飾りとなりました。材料は自然の素材をそのまま利用した麦藁。1本の糸を一筆書きのように並べて多面体を作っていきます。 今回は、北欧手芸留学経験もある上原かなえさんを講師としてお迎えし、4種類のデザインの中からお気に入りの1つを選んでヒンメリを作成いただきます。 作業中はフィンランドの音楽を聴きながら、フィンランドのおにぎりとも言われる国民食ピーラッカ、フィンランドの各種ドリンクもお楽しみいただけます。体全体でフィンランドを感じながらヒンメリ作りを楽しみましょう。 ヒンメリは見ているだけで毎日を少し華やがせてくれます。自分で作ったヒンメリは愛情もひとしおですから、ワークショップの後もお家に飾って楽しんでくださいね。 「ヒンメリワークショップ〜自分で作るフィンランドの伝統装飾〜」 日時)2018年1月28日(日)16:00~18:00 会場)WORLD BREAKFAST ALLDAY (東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F) アクセス:外苑前駅徒歩5分 表参道駅徒歩7分 参加費) 前払い 3800円 会場払い4000円(軽食・ドリンク・材料費込み) その他) ・4種類のデザインから1つお選びいただきます。      ・小学生以上のお子様も保護者の方同伴でご参加いただけます。      ※席数に限りがあるため、同伴の場合でもお一人様分の参加費を頂戴しております(同伴

フィンランド出身のヨハンナさんに学ぶフィンランド料理教室開催のお知らせ

フィンランドの朝ごはんの監修をお願いしている、フィンランド出身のヨハンナさんから直接フィンランド料理を学べる料理教室を開催します。ヨハンナさんは現地の味をよく知っているだけでなく、フードコーディネーターとしても活躍されているので、北欧らしいシンプルで美しい盛り付けやテーブルコーディネートに関してもこの機会に学んでいきましょう。 当日作るお料理は以下です。 ① カルヤラン・ピーラッカ ② ムナボイ ③ サーモンスープ カルヤラン・ピーラッカやムナボイは、フィンランド人の国民食といっても過言ではない伝統的なお料理。フィンランドを代表する魚を使ったサーモンのスープも絶品です。この機会につくり方を覚えて、ご自宅のレシピに加えてみてくださいね。 当日は料理教室の後に実際に試食をしながら、ヨハンナさんとフィンランドについて語りあう会にしていきます。ヨハンナさんは日本語も堪能ですから、外国語に自信がない方も安心してご参加ください。フィンランドの家庭に訪問したような楽しい時間を過ごしましょう。 「フィンランド出身のヨハンナさんに学ぶフィンランド料理教室」 日時)2018年1月22日(月)19:15〜21:00 会場)WORLD BREAKFAST ALLDAY (東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F)アクセス:外苑前駅徒歩5分 表参道駅徒歩7分 参加費) 前払い3500円 会場払い3800円(材料費およびフィンランドのドリンク代込み) 持ち物)エプロン その他)キャンセル期限は食材手配の関係上1月19日とさせていただきます。これ以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴しております。申込み)下

【イベントレポート】食を通してフィンランドを知るパーティー〜観光では分からないフィンランドに触れる時間〜

昨年末の12/27に開催しましたフィンランドパーティー。フィンランドセンターの研修生ハサラさんをお呼びし、美味しい料理を食べながら語りあう楽しいパーティーとなりました。今回はそんなパーティーの様子をお届けしていきたいと思います。 まずは本日のお料理!フィンランドには美味しいデザートが豊富ということで、今回はデザートタワーを用意しました。上からルーネベリータルト、ヨウルトゥルットゥ、ブルーベリーパイです。 ルーネベリータルトは毎年2月5日に食べられるジンジャークッキーを使ったお菓子。ヨウルトゥルットゥはクリスマスに食べるパイです。どちらも日本ではなかなか食べられないものということでハサラさんもとても喜んでいました。 フィンランドは国土の70%が森。森に行けばブルーベリーは摘み放題なのだとか。街中でも庭先で育てている人も多いそう。収穫期にとったものを冷凍して年中食べるので、ブルーベリーパイは自宅でもよく作るデザートなのだそうです。 その他にもベリー同様に山でとってくることができるキノコのソテーやフィンランドでよく食べられるジロール茸のソテー、スモークサーモンなども美味しくいただきます。 こちらはフィンランドの給食でも、よく食べられるというヤンソンの誘惑。 パーティー中盤では、今回のメニュー開発にご協力頂いたヨハンナさんにヤンソンの誘惑を始め、それぞれのメニューの裏にあるストーリーをお話いただきます。ハサラさんも知らないような料理のエピソードをたくさんお話いただき、参加者のみなさんも興味深々です。 それぞれの料理のエピソードを聞くとついつい食が進むもの。みなさんあっという間に食べてい

あけましておめでとうございます。

年始は1月5日(金)の朝7時半より通常通り営業します。 特集している「フィンランドの朝ごはん」、レギュラーメニューの「イギリスの朝ごはん(フルブレックファスト)」と「台湾の朝ごはん」それと「スコットランドの朝ごはん(ポーリッジ)」をご用意してお待ちしております。 皆様のご来店をお待ちしております。本年もワールド・ブレックファスト・オールデイをどうぞよろしくお願いします。 #フィンランド #イギリス #台湾 #営業時間

外苑前店

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

 03-3401-0815

​吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102

 0422-27-6582

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY  all rights reserved.