タヒチの朝ごはん

スペインに続いて、6月30日(火)からは南の島タヒチの朝ごはんがスタートします! 南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシア。タヒチ島をはじめとした島々はコバルトブルーの海に囲まれ、そこには「楽園」を呼ぶにふさわしいありのままの自然とタヒチアンの素朴な暮らしがあります。19世紀後半からフランス領になったため、島国の文化とフランスの文化が混ざり合い、魚介やトロピカルフルーツ、バニラを使った料理など、独特の食文化が生まれたタヒチ。 そんなタヒチの朝の食卓の主役は、新鮮なマグロと野菜をレモンとココナッツミルクで和えた伝統料理「ポワソンクリュ Poisson Cru」。ココナッツは島のいたる所に生えているので、いつでもフレッシュなココナッツミルクが手に入ります。ポワソンクリュはバゲット(フランスパン)と一緒に食べるのが一般的です。そして、タヒチアンが日曜日の朝によく食べるのが「プアロティ Pua Roti」と呼ばれるチャーシュー。タヒチでは中華料理も人気で日常的に食べられています。そこにカットしたフルーツをオーブンで焼いた「ポエ P’oe」を添えてタヒチの朝ごはんプレートが完成! 期間中、ココナッツを使ったタヒチのドリンクやデザートもご用意しています。暑い夏にぴったりの爽やかなタヒチの朝ごはんをこの機会にお楽しみください! 6月29日(月)はメニュー切替えのため臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いします。 #営業時間 #タヒチ

スペインの朝ごはんは明日28日(日)まで

スペインの朝ごはんは明日6月28日(日)までとなります。写真は昨日のSEE YOU SPAIN PARTYでお出ししたタルタ デ サンティアゴ。巡礼路の最終地点、サンティアゴ・デ・コンポステーラの伝統的なデザートです。 #営業時間 #スペイン #イベント

『SEE YOU SPAIN PARTY!』開催のお知らせ

WORLD BREAKFAST ALLDAYでは5月と6月、スペインを特集してきました。一日に5回食事をするスペイン人の2回目のごはんの定番メニューと言える、パンコントマテ、トルティーヤ、ガスパチョなどを盛り込んだ朝ごはんプレートをお出ししながら、生ハムのスープやチュロス、スペイン人が大好きなチョコレートクリーム「ノシージャ」やチョコレートドリンク「コラカオ」など、スペインの家庭の食卓に欠かせないものに囲まれた2ヶ月間となりました。そんなスペイン特集も残すところあと10日余りです。6月26日(金)の夜にスペインのクロージングパーティーを開きます。当日はスペインの朝ごはんプレートとしてご用意したメニューやサイドメニューの数々をビュッフェ形式でお楽しみいただけます。今回私たちがお世話になったスペイン出身の方々と一緒に、スペインのドリンクを飲みながら、カジュアルな立食スタイルで楽しみましょう!こちらのイベントはお申し込みは不要ですので、お誘い合わせの上お気軽にご参加ください! 『SEE YOU SPAIN PARTY!』 日時:6月26日(金) 19:30~21:30 場所:WORLD BREAKFAST ALLDAY(東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F) 参加費:2000円(スペインの料理&デザート、1ドリンク込み。2杯目以降はキャッシュオンにて) お店へのアクセス:http://world-breakfast-allday.com/wba_info/ イベント詳細URL:https://world-breakfast-allday.doorkeeper.jp/event

スペイン人のテレサさんのワークショップ

スペインの朝ごはん特集のメニュー開発やスペインに関するいろいろな情報を教えてくれた、テレサさんとワークショップを開催しました。当日はテレサさんが勤めるスペイン政府が運営するセルバンテス文化センター館長の奥さまのマリエンヌさんもお手伝いに来てくれました。パエリヤとトルティーヤの作り方を教えていただきながら、スペインに関して、クイズ形式でいろいろ教えて頂いたりと楽しいワークショップでした。とてもフレンドリーなテレサさん。スペインを感じられるとても素敵なイベントでした。 出来上がったパエリアとトルティーヤをもって記念撮影。「ハイ、パタタ!」。 #スペイン #イベント

タヒチレポート 〜パンの実を探して〜

タヒチはフランス領ですが、南太平洋の島ならではの独特な食文化がいまも残っています。今回のタヒチの旅で食べてみたかったものの一つがパンの実(Bread Fruit)と呼ばれる「ウル」。昔からタヒチでパンの代わりに食べられてきた、パンの味のフルーツです。タヒチに着いてからウルを探して歩いていたのですが、いまは季節ではないことからマルシェやスーパーマーケットなどでも見つけることが出来ませんでした。最終日、タヒチ島からモーレア島に移動し車を走らせていると、薪の上でウルが焼かれているのを発見。たまたま通りがかったお宅でしたが、これはウルを食べるチャンス!と思って声をかけました。とても親切な家族で、お家に入れてくれてウルをたくさん食べさせてもらいました。食べてみた感想としては「味、食感ともにパン」。しっとりしたパンのようで、バターやココナッツミルクを付けて食べました。きれいなライトブルーの海とともに、ウルの味はタヒチの思い出として心に残っています。 ウルを焼いているのを発見 マルシェで見つけたウルの看板 ウルはスイカくらいの大きさです パンと同じようにバターを付けて食べました 突然押しかけたにも関わらず親切にしてくださったイヴさんご一家 少しの滞在でしたが別れるときとても寂しかったです ウルを食べたあとに泳いだモーレア島の海 #タヒチ #イベント

タヒチレポート 〜お宅訪問編〜

7月8月に特集する「タヒチの朝ごはん」。実際にタヒチの家庭ではどのような朝ごはんが食べられているのか、2軒のお宅にお邪魔して朝ごはんの作り方を教えてもらいました。 タヒチの朝ごはんの主役となる魚料理「ポアソンクリュ」やバナナ、パイナップル、パパイヤなどを使ったデザートの「ポエ」など、家庭によって少しずつ違うタヒチのお母さんの味を感じることができ、フレッシュなココナッツの美味しさにも感激した、楽しい時間でした。 ポアソンクリュを作るアニタさん。切ったマグロを海から汲んできた海水に浸けておくのは、海がきれいなタヒチならではです。 アニタさんの娘、モエさんとマルシェで買い出し。 パナナはタヒチで最も食べられているフルーツの一つです。 日本のものよりも大きなタヒチのキュウリ。タヒチでは老若男女、多くの人がタトゥーをしています。 ポアソンクリュは最後にフレッシュなココナッツミルクをかけて完成。 パイナップルやパパイヤ、バナナ、カボチャなど好きな不フルーツをペーストにしてオーブンで焼くデザート「ポエ」。ポエにもココナッツミルクをたっぷりかけます。 アニタさんと一緒に作ったポアソンクリュとポエ。タロイモと「フェイ」と呼ばれるバナナを添えて。独特の酸味があるフェイは初めて食べた味&食感でした。 二軒目はティアレさんのお宅。着いて早々、ココナッツ割りを体験しました。お手本を見せてくれたご主人のニックさん。 ​周りの繊維部分を取ったら、大きな包丁で割るとココナッツジュースが 割れました。この白い部分がココナッツミルクになります。 ココナッツの実を削ってフレークにしたものを絞るとココナッツミルクが

タヒチレポート 〜マルシェ&ルロット編〜

スペインに続いて、7月と8月に特集するのは南太平洋の島「タヒチ」です。タヒチの人々はどのような暮らしをしているのか、実際に見てきました。 首都パペーテの中心部にあるマルシェはタヒチの人々の台所。南国特有のフルーツや野菜、花を大切にするタヒチならではの光景や陽気な人々、タヒチ流中華料理など発見がありました。18時になると港のそばの広場に現れる「ルロット」と呼ばれるトラック屋台で食べたボリューム満点の晩ごはんとともにいくつか写真で紹介します。 マルシェの様子。フルーツはバナナ、マンゴーなどが多く、ココナッツやタロイモなどタヒチらしい食材も多く売られていました。バナナは通常のものと「フェイ」という名前のオレンジ色の大きなものがあって、これが美味しかった!​​ タヒチの人々の生活に欠かせないのが花。花飾りを作って売っているお店がマルシェ内にも多くありました。 タヒチのお土産としても人気のパレオ。パレオ売り場は他に比べてひと際カラフルです。市場で物を売っているのはほぼ全員女性でした。 タヒチの女性は日常的にティアレの花を耳に付けています。 マルシェの隅で楽しそうに音楽を奏でるタヒチのおじさんたち。 タヒチ料理の他に、中華料理もポピュラー。マルシェで中華を買うと、お米なのにパンもついてきて面白かったです。 パイナップル、マンゴー、パパイヤなどをカットしてヨーグルトをのせたフルーツサラダ。 #イベント #タヒチ

スペイン人テレサさんと一緒にパエリアとトルティーヤを作って知るスペイン文化ワークショップ

WORLD BREAKFAST ALLDAYのスペイン特集も残すところあと半月余り。朝ごはんづくりやデザートのワークショップなどもおかげさまで好評いただいています。6月16日(火)に開催するのは、「パエリアとトルティーヤを作りながらスペインを知る」というワークショップ。今回私たちがスペインを特集するにあたり、スペインの朝ごはんのメニューを提案してくれて、スペインの暮らしや文化についてたくさんのことを教えてくれたスペイン人のテレサ・イニエスタさんが先生です。スペイン政府設立の、スペイン語とスペイン語圏の文化の普及を目的とした「セルバンテス文化センター」で文化部長として働くテレサさんが今回教えてくれるのは、スペインの人気メニュー「パエリア」とスペインのオムレツ「トルティーヤ」。これらを一緒に作って、食べながら、スペインの暮らしや文化について学びましょう!今回は日本語の通訳さん付きの英語とスペイン語を中心としたワークショップです。 当日は、パエリアとトルティーヤに加えて、「スペインの朝ごはん」のプレートでお出ししているパプリカを使った「ペッパーサラダ」や「ピンチョ」、お好きなスペインのドリンクを1杯もご用意しています。 「スペイン人のテレサさんと一緒にパエリアとトルティーヤを作って知るスペイン文化ワークショップ」 <日時> 6月16日(火) 19:15~22:00 <場所> WORLD BREAKFAST ALLDAY 東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F http://world-breakfast-allday.com/ <料金 > 5,500円 (パエリア、トルティーヤ

Fresh Faces 〜アタラシイヒト〜

5月31日(日)の22時54分〜放送のBS朝日「Fresh Faces 〜アタラシイヒト〜」でWORLD BREAKFAST ALLDAYの柴田が特集されました。 #メディア

外苑前店

東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

 03-3401-0815

​吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102

 0422-27-6582

copyright  © WORLD BREAKFAST ALLDAY  all rights reserved.