top of page

「朝ごはんを通して世界を知る」

ワールド・ブレックファスト・オールデイのメニューは世界各地の朝ごはん。伝統的な朝ごはんは世界的に消えつつありますが、そこには歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれるヒントがいっぱいつまっています。 朝ごはんを通して旅に出よう。

WBA2.jpg

日本の伝統的な朝ごはんといえば、白いご飯と味噌汁、焼き魚などが定番であるように、世界各地にその土地ならではの朝ごはんがあります。気候や風土、宗教や習慣が異なる国々の食文化が凝縮した朝ごはんを食べれば、それぞれの国の生活が見えてきます。

17311036_1362648773791369_3997361628142195474_o.jpg

メニューの開発には、大使館や政府観光局といった政府機関や航空会社のほか、東京在住の現地出身の方にご協力いただいています。現地の方から朝ごはんを教えていただく体験は、等身大の文化を感じる素晴らしい体験です。そうした楽しさや各国それぞれの素晴らしい文化を、朝ごはんを通して伝えていきたいと考えています。

PADARIA_logo.png

これまで紹介してきた朝ごはんに登場したパンを中心に、世界各地の食卓に欠かせない “ソウルフード” なパンの数々を販売するワールド・ブレックファスト・オールデイ姉妹店、世界のパン「パダリア」をはじめました。パンは世界中で食べられていますが、国や地域によって、その土地の文化や気候風土に根付いたさまざまな種類が存在します。そうしたパンを通して世界の食文化をおうちで楽しんでいただけるお店です。

bottom of page